作品紹介 027 安里咲 1




イメージをクリックするとDLSiteへ。


DMMでも販売中

おためし


 
 『亜由美』シリーズに新ヒロイン登場!

目次
はじめに 5
主な登場人物 7
嫌われ者でもいい 9
突然の危機 51
縄に絡め捕られて 61
レイプ願望 72
理不尽な快楽 91
強姦で輪姦 120
女子寮 149
寮長 180
奴隷として 190
女子寮のペット 229
訓練 251
フェラ強制調教 269
清掃作業 290
安里咲犬 310
乳房打擲 331
性感訓練 342
買い出し 353
夜 374
崩壊 388
マシーン 407
拡張 424
膣圧 438
貸し出し 450
奥付 473


約9万文字、400字原稿用紙換算226枚


女子大生の安里咲は剛介たちの罠にかかり女子寮のペットにされていく。

亜由美シーリズの通算5作品目にあたります。亜由美の1~3をお読みになられた方にはおわかりのように、亜由美は短期留学という名のもとに奴隷として輸出されました。剛介たちは新たな獲物として、亜由美の拷問実験に参加した女子大生の中から安里咲に注目し、罠にかけました。強姦、輪姦された安里咲は女子寮のペットにされ、凌辱と調教の中で被虐の悦びに目覚めます。

 主な責め
 レイプ、異物挿入、輪姦、緊縛、拘束、浣腸、調教、羞恥、カーペット、全裸引き回し、マシンセックスなど

 初出 ブログ版 ダイジェストのみとなっています。

著者からのメッセージ

 亜由美の話は、ブログ「荒縄工房」をスタートさせた2011年6月から連載を開始しています。後日談として「灼熱編」まで亜由美を中心に執筆しました。
 しかしひとたび、動き出した剛介、ゲー研、そして末土教授たちが亜由美だけで満足するはずがありません。
 次のターゲットは、亜由美の「第三部」で拷問実験に参加させられた女子大生4人のうち、もっとも亜由美に最後まで寄り添おうした安里咲です。
 安里咲は、すらりとした子で、長くバレエを習っていました。彼女の性的な体験はバレエで知り合ったロシア系の講師マーコフから始まります。美しい夢を見ていた彼女ですが、マーコフは安里咲のライバルでもある珠緒とも関係があり、3Pを迫ってきました。安里咲は傷つき、バレエもやめてしまったのです。

 美しく理性的な安里咲を、剛介は末土教授とその夫人である野川陽子(事実婚)の協力で罠にはめます。女子寮の寮長・渡辺奈美、亜由美に魅了されてゲー研に入った変態女子を自認する三上彩芽らによって、安里咲への凌辱、調教が繰り広げられます。

 亜由美はもともと剛介によってマゾの血を目覚めさせられたのですが、安里咲にはそのような体験も気持ちもありません。しかし、そんな彼女を寄ってたかってムリやり奴隷にしていくのです。

 なお、この背景にはパルダ王国の要求があまりにも厳しい上に、政情不安定のウワサもあることから、新たな提携先を剛介たちが模索していること。同時に、もし亜由美をパルダ王国から取り戻すためには、新しい奴隷と引き替えになることから、いずれにせよ複数の女性が必要になっていたという事情があります。このことは、本作品をお読みになれば薄々わかる程度のことですけども、私としてはグローバル経済の歪みみたいなところにこそ、こうした異常な世界にふさわしい間隙がパックリと開いているのではないかと思っています。

 ロシアはバレエがいわば国技ですので、ロシア系のバレエ講師がいるのは自然なことだと思いますが、本作には特別に政治的な意図とか比喩はありません。パルダ王国はもちろん特定の国や地域をモデルにしているわけではありません。

●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●

DLサイト
DMM
アマゾンKindleストア
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。

 なお、ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

inserted by FC2 system