作品紹介 029 安里咲 2




イメージをクリックするとDLSiteへ。


DMMでも販売中

おためし


 
 『亜由美』シリーズ 苦悶する安里咲

目次
はじめに 5
主な登場人物 7
実験材料 9
バザー 32
見世物 44
バーゲン 58
残酷な午後 83
ベタベタドロドロ 105
水槽 115
噴水 126
綱渡り 151
奉仕の夜 175
エロ人形 196
講義 212
羞恥 231
悪夢 250
拷問遊戯 274
シャンデリア 293
狂乱 312
膣拡張 332
離陸 351
城の中 370
紳士淑女 391
奴隷の姿 412
拷問ショー 423
惨劇 434
ギロチン 459
エンディング 479
奥付 498


約9万文字、400字原稿用紙換算242枚


完結編。調教につぐ調教は東欧の城内での拷問ショーへ

亜由美シリーズのスピンオフ。女子大生・安里咲の身に起きたことを綴る『安里咲』の完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。寮長、彩芽、陽子夫人といった女性達による責めから、男性たちによる責め、そして初恋の相手による過酷なまでの仕打ちへ。息つく暇もなく突き進みます。

 主な責め
 ザーメン採取、スカトロ、飲尿、浣腸、縄渡り、露出、輪姦、拷問……。

 初出 ブログ版 ダイジェストのみとなっています。

著者からのメッセージ

 この作品は『亜由美シリーズ』の世界観で執筆されています。『亜由美』の第三部に登場する「安里咲」を主人公としています。その関係で、『亜由美 第三部』との関係が深い内容になっていますことをあらかじめご了承ください。
 しかし、本作品は、安里咲の一人称で描かれていることもあり、『安里咲1』『安里咲2』の順番でお読みいただくことで、単独の作品としてもお楽しみいただけます。
 
 美しく理性的な安里咲を、剛介は末土教授とその夫人である野川陽子(事実婚)らはギリギリと締め付けていくように調教をしていきます。

 女子寮での調教から商店街でのバザー。それは自分の肉体を売るバザーとなっていきます。さらに陽子夫人たちは安里咲の初恋の相手であるマーコフを巻き込み、安里咲を東欧のある国へ連れて行きます。その古城を舞台に死に直結するような拷問ショーをさせられていくのです。かつてあこがれ、恋をしたマーコフに残酷に責められる安里咲。

 安里咲は凜としたところのある女性として想定していますが、彼女がしだいに地獄のような快楽に染まっていく姿をお楽しみください。そもそもがマゾ目覚めて剛介を求めた亜由美とは違い、安里咲にはまったくそんな気持ちはなかったのです。それでも24時間、休むことのない調教は彼女を大きく変えていきます。

 亜由美シリーズは、亜由美の第1部から3部がひとつの物語です。そして『灼熱編』からは別の物語となっていきます。苦痛、支配、権力、そして性の快楽が主題になっていきます。『安里咲』もその点では亜由美の1部から3部をなぞるような進行ですが、主人公の受け止め方や反応はかなり違ってきます。亜由美には潜在的に剛介たちとの共犯関係がありましたが、安里咲にはそうしたものはないのです。ひたすら強要されていくだけの身です。

『灼熱編』『安里咲1、2』と展開された亜由美シリーズは『亜由美 降臨編』に集束していくのです。

 なお背景としては、亜由美が送り込まれたパルダ王国の政情が不安定になってきていることもあり、末土教授と剛介はこの東欧の国へ拠点を移そうとしています。パルダ王国での話は『亜由美 灼熱編』に描きました。パルダ王国も東欧のこの国も特定の国や地域をモデルにしたものではありません。
●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLサイト
DMM
アマゾンKindleストア
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。

 なお、ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

inserted by FC2 system