作品紹介 011  『十二階』第二部 ※014『共用淫虐妻・千春』に改稿・改題


 
表紙イメージをクリックするとDMMへ。
この作品は、DMMのみでダウンロードできます
詳細はこちらをご覧ください。

おためし


目次
第一部のあらすじ 5
設定と主な登場人物 6
折檻の朝 8
ゴンとの再会 31
恥辱の挨拶 53
思い出のドレス(書き下ろし) 74
クラブA(書き下ろし) 100
管理組合の処分 126
状態の検査 161
因縁の魔力 195
お披露目 226
タッカー打ち 252
共用物の一日 277
逃走 318
捻れた姉妹 347
残酷な使役 373
燭台の夜 400
見られながら感じて 422
拷問遊戯 439
ペット輪姦 461
壊れていく 494
不意を衝く 519
懲罰 541
事故処理(書き下ろし) 590
リボーン(書き下ろし) 607
奥付 622


 千春は共用物として2時間ずつ住人に貸し出されることに。実の妹も登場。妹にまでも性具として責められる。
 ブログ掲載時の原稿を全面改稿。
 書き下ろしの4つのエピソード(思い出のドレス、クラブA、事故処理、リボーン)を追加し、よりハードな仕上がりとなっています。

 なお、刊行版では、規制が厳しくなりそうな獣姦表現について、相手が犬であることを明確に表現しないように配慮しています。本文中の「異形」のペットたちについては、読者のご想像にお任せしたいと思います。

 

 主な責め
 輪姦 SM 調教 露出 獣姦 フィストファック 飲尿 異物挿入 鞭 拷問 人体改造

 初出 ブログ版 41回以降が第二部の元となった連載です。ダイジェストのみとなっています。

著者からのメッセージ

「荒縄工房」をスタートさせてから、オリジナルで書きはじめた作品として、最初に人妻をテーマとしたのが「十二階」シリーズです。
 夫は、妻である千春を自分の手の中で、お互いに都合のいいプレイとしてのSMパートナーとして飼育していきたいと考えています。
 本書は、SM小説の傑作である杉村春也氏の『恥虐の牝檻』にインスパイアされています。マンション全体を使って住人を巻き込みながら展開されていきます。第二部ではさらにスケールアップしていきます。
 千春の被虐的な欲望を包み込むように、マンションの住人に加え、実の妹までもが登場。夫と妹が組んで、千春を陥れていきます。
 妹を守りたいと思っている千春ですが、妹の夏美はそんな姉をサディスティックにいたぶる快感に目覚めていきます。その強烈なドSのオーラは、夫の達也までも巻き込んで、千春は激しい拷問を受けて最後には足を失うことも了承するのです。
 ブログ版では、書き切れなかった部分を加えて、凄まじい世界が展開していきます。


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLサイト
DMM
アマゾンKindleストア
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。


 なお、ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

inserted by FC2 system