作品紹介 007 家畜妻の歌



表紙イメージをクリックするとDLSiteへ。


DMMでも販売中


おためし

 『家畜妻の歌』

目次
契約書……5
家畜小屋……22
飼育員……36
ルール……46
証(しるし)……64
日干し……82
名前当てゲーム……119
獣の臭い……137
奉仕活動……148
ねじり……167
羞恥……199
足蹴……208
つるし……222
近隣迷惑……247
拡張……279
オモチャ……300
公然家畜……329
朝練習……348
釘付け……374
フィスト……416
自分の姿……438
引き回し……459
実験動物……480
異常性欲……522
摘出手術……543
アナル人形……561
退院祝い……576
巻末……614


 そこは古いアパートの1室。家畜妻として7人の男たちに24時間調教され続け、近所の主婦たちも加わり、全身を汚されいたぶられる。
その暴虐はエスカレートし続け、去勢され、果てしない拷問の中で被虐の悦びに沈んでいくのだった。
 陰惨で過激な暴力描写あり。
 ブログで公開中の部分(14本)を加筆修正しさらに未公開の新たな原稿を9本追加しています。
 

 主な責め
  監禁 露出 調教 浣腸 飲尿 輪姦 剥奪 スカトロ 拷問 電気責め 針 釘 吊り 拡張 異物挿入 便器 去勢 人体改造

 初出 ブログ版 ダイジェストのみとなっています。

著者からのメッセージ

 かつてネットで連載したことのある作品を、大幅に書き換えて「荒縄工房」で短期連載した作品に、新たなエピソードを加えています。
 新婚旅行先で、大学時代からのあこがれだった夫から、家畜妻の契約書を示されます。結婚生活目前だったこと、そして被虐性があったこともあって、主人公は承諾します。ですが、帰国した瞬間から予想以上の厳しい状況に陥れられるのです。
 それは新居であるマンションの裏手にある、倒壊寸前のアパートの一室をあてがわれ、そのアパートに住む元ホームレスの男たちに飼育されるのです。
 この作品の主人公の状況については、小説『十二階』にも活かされていますし、その後、連載された「M妻佳乃の崩壊」にも通じています。
 私(あんぷらぐど)の好きな展開のひとつです。

 ぜひ、お楽しみください。ただし、陰惨で過激な暴力描写もありますので、ご容赦ください。


 なお、ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます● 
 DLサイト
DMM 
アマゾンKindleストア 
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。 
inserted by FC2 system