作品紹介 018 小説「堕ちる 明日菜編02」プラス




表紙イメージをクリックするとDLSiteへ


DMMでも販売中
 
おためし



 『明日菜』シリーズの第二弾です。

目次
イントロダクション 7
人間便器 8
汚物処理 35
廃棄物になるまで 51
真夜中の訪問者 74
ノコギリ裂き 87
旅の途中 110
田舎暮らし 134
村の掟 154
パートナーチェンジ 188
ワイルドなコンビ 197
お魚責め 205
海の見える宿 224
女体盛り 241
明日菜スペシャル 253
逃げ出す 280
自虐登山 291
彼に出会った 302
彼の背中で縛られて 314
またしても尻焼き 344
明日菜の帰還 355
自由が欲しい 368
自虐娘が行く 380

自虐者・明日菜の夏休み 389
1、めざめ 389
2、ゴム 397
3、やさしい痛み 403
4、プール 414
5、買い物 423
6、男物 432
7、失敗 440
8、外でする 447
9、初めての針 456
10、野外 466
11、初浣腸 475
12、初体験 488

自虐者・明日菜の冬休み 506
1、極寒浣腸 506
2、夕暮れ露出 516
3、大掃除 524
4、こたつ 533
5、干支責め 542
6、書き初め 550
7、スケート 559
8、局所冷凍 569
9、スカなアイス 578
10、自縛詣で 589
11、成人式 600
12、夜の公園 610
おまけ 蛇女 620

奥付 630


荒縄工房 SM研究室」で掲載した「小説 堕ちる 明日菜編02」、そして「明日菜の夏休み」「冬休み」を、加筆、修正して1冊にまとめました。

 自虐の道を走るエロ女・OLの明日菜は、前作で正体が会社にバレて性社畜にされ、本作では人間便器にはじまり集団による拷問遊戯のすえに若い社員と逃避行、追ってきた知加子とさらに逃亡を重ねていきます。明日菜はどこへ行くのか。
 そして、彼女が過去をふり返りながら思い出の自虐を語る「夏休み」と「冬休み」。

 

 主な責め
 浣腸 使役 奉仕 露出 針 食糞 飲尿 鞭 異物挿入 女体盛り 輪姦 焼き印など

 初出 自虐者 小説明日菜 いずれも刊行した部分はダイジェストのみとなっています。

著者からのメッセージ

 OLが自虐の果てに堕ちるところまで堕ちる……。「荒縄工房」では、初期からこの系統にこだわっていますが、「明日菜」はその中でも、妙に明るくて、さっぱりしていて、あっけらかんなキャラです。
 今回は、逃げる逃げる。どこまでも逃げていく明日菜。もちろんそれを追う人たちも。この逃避的なストーリーは思いがけない出会いからエンディングに向かいますが……。恋してみたり、期待してみたり、ことごとく裏切られたり、それでもまだ頼ってみたり。そのたびに被虐の悦びに体を沈めていくわけです。
 夏休み、冬休みはそんな自虐者・明日菜がどんなふうに生まれたかを振り返ります。夏休みの思い出。冬休みの思い出。もちろんどれもが自虐の思い出ですが……。
 この作品の表紙は明日菜イメージのマンガ(コミPO!)です。
●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLサイト
DMM
アマゾンKindleストア
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。

 なお、ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

inserted by FC2 system